テーマ:勇気

いざや前進!

日曜日の都庁。 行きたかった場所に行けず、 新装なったオリンピックコーナーへ。 一瞬の生命が開く道。 若き心が脈打った。

続きを読むread more

足下を掘る!!

梅雨の晴れ間の運動会。 春三月、ぜひ来てくださいね(^_^)とPTA会長さん。 会場につくと、六年生の女の子が駆け寄ってきて 満面の笑顔。 元気?と声をかけるのと同時に 今年、委員長になったよ の声がかえってきた。 昨春、いつも何かをかかえたような顔をしていた彼女。…

続きを読むread more

さっそくのうれし涙 after

久しぶりに同じシフトになった同僚ちゃん。ここには初登場! ひとまわり以上若い彼女は、実は職人さんでもある。 偶然にもちょこっとお話できる時間がとれたので、近況報告をしあう。 昨年夏、対話のなかで即OKしてくれたことがあった。 その後、彼女は収入源が増えて、そのご縁から以前より広い部屋に。 前の住…

続きを読むread more

過去。現在。そして未来へ。

夫が帰宅して再度出掛ける前に、 うれしい報告があるんよ・・と。 春以降の多忙ぶりがすごくて、休日出勤が続いていたにもかかわらず 倒れることなく、これまでやってきた夫。 地域でお願いされたことにも、できることから取り組んでいた結果、 今日のできごととなる 会社での夫のすがたはみたことがないけれど、 …

続きを読むread more

夕暮れの感動

初めて両目をつむって歩くという経験をした。 こどものときに遊びながら、やってみたことはあったけれど 杖をもって外を歩く方の思いを味わうなかで 『勇気』の二文字がふと心に浮かぶ。 介助者といっしょに会議室の机と椅子の間を歩くだけでも 思わず手を伸ばして、まわりのものに触れたくなる。 これが、段差…

続きを読むread more

娘と私が進む道。夫もね。

昨日は地元のお祭りで、小学校時代の友達と会うんだ~ と楽しげにいったわが娘。 必然的に学校行事や、それに類するところへ行く人生に なったけれど、おかげで苦手なことにいくつもチャレンジさせてもらえたことに 感謝している。 土曜日の個人面談では、成績に関しては家庭学習をさらに進めることが 必要と実感するも…

続きを読むread more

記念すべき日に

縁あって娘とふたり、20代でもっとも思い出ぶかかった場所へ。 夏らしい木々の勢いと若々しい皆の明るい笑顔。 早々に大学に到着したこともあって、散策をかねて歩く。 偶然にも同郷の青年が関西弁まじりで一生懸命に 開場までのことを説明をしてくださる。 娘とともに念願かなって素晴らしい式典へ。 御挨拶された方…

続きを読むread more

埼玉への旅

夫に加えて年齢が二まわり上の御夫婦と御一緒に一週間ぶりの旅。 朝から気温もぐんぐんあがって、久しぶりの助手席の私は 帰宅するやいなや、娘の「焼けたね~」の声に「そうでしょう♪」。 今回は初めての新座、日高、鴻巣。 先週、プチ軽井沢を体験したが、今回はプチ箱根!? 幹の太い杉並木や畑の緑に都会のせわしなさをひ…

続きを読むread more

午後の歩み

今日は先日の笑顔の女性と一緒に埼玉へ。 ドライバーはうちの夫が担当。 職場で多忙を極めるも私達を連れていってくれて本当にありがとう おかげでいろんなお話をうかがいながら、 初めての志木、所沢へ行くことができました。 東京23区からそんなに離れているとは思えないのに 「木」の数が本当…

続きを読むread more

未来のすがた

昨日、縁あって教育現場で闘っておられる方々(先生)のお声を 聞かせていただく機会に恵まれた。 小学校で勤務されている若き先生方だ。 学年崩壊をした学年を受け持った新任の先生の現実。 そして、闇の淵にいらしたと思えるところからの自らの蘇生。 日頃は職場でこどもたちと触れ合う機会を持つ私ではあるが、 現場…

続きを読むread more

この夏の終わりに

職場の新人さんの歓迎&夏の慰労会があった。 お店に入るのが後になったので 同僚の「こっちにおいでよ~♪」との声に誘われるまま座ったら幹事さんがそこに 座りたいとのことでもうひとつのテーブルについた。 読書のこと、家族のこと、仕事のことなどいろんな話題がもりだくさん。 とてもいい宴だった{%かんぱい(チカチカ…

続きを読むread more

真実を伝える

先日、この夏に経験したことをある方にお話したところ、 それを聞いた方がとても喜んでくださった。 のだが、、、 後にある方が話された私のことは、私が感動した点とはちょっと違った観点で話されていた。 どこでそうなったのか。 その思いにいたるまでの過程がなければ、その感動はありえなかったのだが、 私にとっ…

続きを読むread more

納棺夫さんとの時間

映画『おくりびと』が多くの賞を受賞している。 かつてこんな経験をしたことがある。 亡き母の葬儀前のこと。 布団に横たわった母は時間がたつほどに表情がより柔和になり、病院から搬送されてきた ときにくくられた手のひもはほどいたとたん、手を組みなおせないほどであった。 毎年、夏になると市の要請で小学生に水泳を教え…

続きを読むread more

新しい目標

新年が始って7日目となる。 今年は昨年とはまた違ったせわしない一年になりそうだが、 だからこそ、昨年末に決めた目標をさらに明確にしようと決めた 私はアスリートではないけれど、その方たちの決意とか心がけをうかがっていると まず、心に決めて行動を起こしていることがよくわかる。 10代の浅田真…

続きを読むread more

必然のつながり

先月、香川の友人が新聞記事に掲載されてから、私の毎日が一変した。 一週間後に私も掲載していただいたのだが、 偶然ではなかったんだよと日ごと思うのである。 実は8月の健康診断で私はドクターにとてもびっくりされた。 どこも悪くはない?いえいえ、実は父譲りの血圧の高さを指摘されたのである。 確かにときどき、本能で…

続きを読むread more

心の瞳 

明年へ向けての一歩となる今年最終の合唱の練習があった。 今回の合唱曲のひとつはタイトルにある『心の瞳』。 坂本九さんの遺作となった曲でもある。 氏が家族で歌いたい曲と言われたそうで、 某番組でも紹介されて、御婦人とお嬢さん方の3人が九さんの声といっしょに 歌われていた。 大切な人がいなくなった…

続きを読むread more

うれしいこと

年があけると、読み聞かせに保護者のお父さんが初チャレンジ してくださることになった。 いつか、そんな日がきますようにと思い続けて数年。 当日はほかのクラスに参加する私だけれど、いい一日になりますようにと祈ります。 みんなのお父さん!応援していまーす(^^) お兄さん、お姉さんも大歓迎です

続きを読むread more

学校でのひととき

黄色いじゅうたんができた校庭にこどもたちの声が響いた。 そう、きれいなイチョウのはっぱである。 久しぶりにボランティア仲間の活動を見学させてもらう。 発足した年に開催したお話のシリーズを、今年新しいメンバーも加わって再演。 いつもはクラスにはいってひとりかふたりで読み聞かせをするのだが、 今回は陰のスタッフ…

続きを読むread more

未来のかけら

友人のお子さんの受験の発表があった。 入学式を思い描いて日々頑張っていらした御家族なだけに、 連絡をいただいたあと、涙がとまらなかった。 今春、うちの娘も志望していた学校を見送っただけに それまでこらえていた思いが一緒になってこみあげてきたのかもしれない。 でも、その悔しさがバネとなり新たなページを開くきっ…

続きを読むread more

もう~いくつ寝ると年賀状

早々と年賀状の区分けのアルバイト募集のちらしが入ったのはたしか9月。。。 いよいよ、発売されて準備しなくちゃと思う毎日である。 全国を転々とする人生を選んだおかげで、枚数は年々増える一方だが、 今年はもっとゆったりと書いてみようと思っている。 新潟に住んでいたときに、いつも小さな娘に「えらい子だね~」と声をかけて…

続きを読むread more

転勤することになったよー!

えーっ!今度はどこ? ・・・・・というのは友人の話。 そう確か、昨年の春に新潟市内の幼稚園はどこがいいかなぁと御相談があった。 彼女とは10年ぐらい前に新潟で知り合った。 ご結婚されて御近所さんになったのだが、私より先に新天地へ。 それから、8年。 私たちはあっちこっちへ

続きを読むread more

お世話になっています

東京に来た早々からお世話になっている方がいる 思いがけず、永年勤められた職場を退職され、区議会議員になられた。 今でも、その方の振る舞いは以前と変わらず、 というより謙虚だった方がさらに謙虚になられたように思う。 あるとき、友人のお子さんが抱えていた問題について相談に乗っていただいた。 …

続きを読むread more

ダイエットな掃除

今日、ある場所のお掃除に行ってきました。 縁あって!?男子トイレのお掃除を。 建物のなかで、窓をあけてもほとんど涼しい風とは縁がなく、 ホースで水をまきながら、額どころかあちこちで汗のしずくがポタリポタリ・・・。 あのまま、あと1時間でも続けていたらきっと干し魚のようになっていただろう。 でも、実際にやって…

続きを読むread more

新聞!その2

その新聞。 夜明けにコトン♪ という音とともに届くのだ。 あたりまえのことかもしれないけれど、 早朝だって待っている人がいるのだということを、客観的に感じた。 夜中に何度も起きて毎日しんどい状況が続くと、新しいものが日々届くということほど 心が活性化されるものはない。 眼精疲労も自律神経失調もシックハ…

続きを読むread more

感謝の種

先日、職場の事情で休みが三日間連休となった。 そのことがわかるやいなや、不思議と合唱団の練習が次々と入る。 練習全日程に参加できることがオーディション受験の条件であった。 日頃のせわしなさもあったがまずは決めた。 そう歌うことを。 練習で歌いきるとフラフラになる。 それでも指導にきてくださる先生の姿を見るとへこたれ…

続きを読むread more