テーマ:人間

ある少年に出会って

いつも、はにかみながら、わが職場にやってくる少年がいる。 年を明けて少し大きくなっていた。 家族が借りていた本もいっしょにえっちらおっちらと肩に提げて持ってくるのだが、 その姿の愛らしいこと 最近はちょっと「こわいお話」にはまっているらしく、予約していた本の到着に 大喜びをし…

続きを読むread more

微笑みの時

今日はご近所さんといっしょに楽しい時をすごした。 仕事を終えてからのひとときだったが、 笑顔満開の時間になった。 生命力は満々 みんな、思うことをそれぞれに話しながらも、愚痴はない。 未来を創りださんとする決意があふれているからだ。 有意義な語らいのあと、お隣さんのお宅へ。 …

続きを読むread more

今日のできごと~職場にて

トコトコと小さなこどもがやってきた。 カウンター越しにやんちゃそうな顔をみつける。 昨年はまだおかあさんの押すベビーカーに無表情で乗っかっていた。 それがいつからか、かわいらしく笑むように おかあさんもおかあさんになって微笑んでいらっしゃる。 出産したからと言って、すぐに親になる…

続きを読むread more

必然のつながり

先月、香川の友人が新聞記事に掲載されてから、私の毎日が一変した。 一週間後に私も掲載していただいたのだが、 偶然ではなかったんだよと日ごと思うのである。 実は8月の健康診断で私はドクターにとてもびっくりされた。 どこも悪くはない?いえいえ、実は父譲りの血圧の高さを指摘されたのである。 確かにときどき、本能で…

続きを読むread more

金木犀薫るとき

あの新聞読んでる人の笑顔って本当にいいよね(^^) 職場の仲間の言葉である。 実は、私も以前からその方の雰囲気に心根のあたたかい方なんだろうなって思っていた。 身なりは大体が短パン。 きどった風でもなく、かっこよいかんじでもない。 でも、ホッとできるなにかを醸し出されているのだ。 人間性ということだろ…

続きを読むread more