テーマ:日常

ふくよかに♪

末期がんと闘っている方のお宅を訪問した。 昨年秋からの女性の声は、日に日に力強く、 勢いのあるお声になられていて、ますます確信が深まる。 さらにさらにお元気になっていただけるように しっかり祈っていこう。 先週末、ネットでお知り合いになった私よりお姉さんのお二人と それぞれにお電話で対話。 どち…

続きを読むread more

充実の時間

今の職場に勤めて早や1カ月。 日々の積み重ねがとても大事であることをあらためて 感じている。 以前、読みきかせのグループとして活動していたときに応援して くださった方と同じ現場となり 今も、本当に大切にしていただいて、感謝の日々である。 また、職場が変わったのに以前の場ととても近くになったことで …

続きを読むread more

雨も月も♪

ドクダミが咲くと雨の季節がやってくるよとのお知らせ。 関東暮らし二カ所目で初めて知った。 うちの近所に自生しているところが多くて 群生しているのを観ると、なんだか素直な気持ちにさえなる。なんなんだろう(^-^) 昨夜はそんななか、窓を開けて観月のとき。 ここちよい風に身をおいてさまざまな味わいを楽しむ…

続きを読むread more

今日も読み聞かせ

2年生と4年生それぞれ、あわせて3回。 全部、突然のことだったけど、常に突然のことに 取り組んでいらっしゃる現場では、私もその一員として 日頃から準備をしておくことを心がけようと思う。 生の声でお話をしていると、子どもたちとぐっと近くなれて 本当に楽しい。 子どもたちからも、こんなのがあるよ~と教えて…

続きを読むread more

日々、考える。

どこからか、子どもたちの発声練習が聞こえはじめて 耳を澄ましていると、徐々に声が出てきて 心地よいハーモニーとなる。 先日は『カントリーロード』。 音をはずしている子もあるけれど、なぜかうるっとくることもある♪ あの歌声、、、なんかいいなぁ(^^) 私のいる場に今日も違う子が脱走してきて、ぼそぼそっと…

続きを読むread more

母の日に

今年は娘が餃子を作ってくれた。 仕事等や地域のことで多忙な毎日を送る私にとっては 本当に嬉しい夕食となる。おいしい(^^) 彼女がキッチンにいる間に少し仮眠。 夫の声で目を覚ますなんて、なんだか申し訳ないなぁと 思いつつ、感謝の思いで食卓へ。 家族のおかげで使命を果たせること、本当にありがたい。 …

続きを読むread more

春の到来

昨年夏からの思いがけない毎日のおかげで この春はありがたいなぁと思うことが続いている。 今月末に九州に転居される御近所のおばあちゃん。 まだ知り合ってそんなに経ってないけれど お手伝いにいきますね♪とそんな話をしていると 今度は30代の御夫妻が引っ越してこられた。 これまで転勤する先々でなぜか転勤族の…

続きを読むread more

感涙

昨年からずっと応援していた青年が、本日涙をこらえながら 喜びの声を聞かせてくださった。 共に幸福になるんだと歩き出したその青年のご友人の清々しい声。 さわやかな笑顔 周りの私たちもそれぞれが彼の父や母、兄弟姉妹になった気持ち。 実家のお母様、弟さんもサプライズで駆けつ…

続きを読むread more

結晶

先日、女性4人と男性1人でお茶をしながら語り合った! 充実した時間のなかで、人間の持っているどうしようもないものを ひしひしと感じた。 良いこともそうでないことも(^^) 人はいろんな経験をしていろんなものを自らに積んでいく。 そのことの意味を感じながら人間の面白さを思う。 35年前だったら、初めて出…

続きを読むread more

今年最後の一週間

明日一日すごすともう新年がやってくる。 それまでにぜひ、お会いして語り合いたいと思っていた方のお宅を 訪問してまわる。 せわしない時だというのに、みなさん笑顔で迎えていただき、 本当にうれしい。 昨日は80歳の女性が夕方にも関わらず、喜んでくださって ひとりでうちにいると話さないことも多いけど、来てく…

続きを読むread more

ほんのひととき

以前、お世話になっていた方のお義母さん。 先日、そっと寄り添うように、 「だいじょうぶよ。私もそうだったわよ。あなた、この一年 本当にがんばってきたわね。」と。 ・・・・・・・えっっっ。 いつか、この数カ月で感動したことをぽろんと言葉にしたことが あったのだけれど、それよりもっと前から ずっと見…

続きを読むread more

語り合う

手紙をしあげようね♪ そう言って先日、玄関先で話した女性宅を訪問。 下書きは途中で止まっていたので、お話をうかがって文章を書こうと 思っていたが、その女性の話が次から次へとでてきて 気がつけば4時間半。 以前ならこの方からでてこなかったであろう言葉がどんどん生まれて 正直言ってびっくりした。 感…

続きを読むread more

明日で9カ月。

忘れないうちに書いておこうと思う。 東日本大震災。 あの揺れは東京にいても尋常でなかった。 東北とはまた違うこわさだったと思う。 特に街中にいた人はそう感じられたことだろう。 救援物資の受け付けが始まって、娘と近くの区の施設に 向かったけど、まだまだ体が揺れている気がしていたし、 そんななかで受…

続きを読むread more

重ね着

ここのところ、気温がぐっと冬らしくなって 足腰を冷やさないようにしているのだが、 簡易カイロに加えて、たっぷり着用して、70代の方を訪問。 以前、なげいていた方だけど、 最近はあまり暴言をはかれることもなくなり、 今日などはとても前向きな話となる。 1時間半の対話。 さすがに玄関先は手がかじかむ…

続きを読むread more

スタート!

やりとげたい。そう思っていた! だけど、どう考えても、それに費やす時間はない。作ることもできないと思っていたが それでも、やるぞっ!と決めたら、、なんと環境が整った。 そして昨日ようやくしあげることができた!うれしい~♪ 不器用なだけに、喜びが倍増。 そして今夜、わが家において女性五人、にぎやかに…

続きを読むread more

若さあふれて

歌っていいなぁ。 心の底から思う。 エネルギッシュな希望あふれる歌声。 勢い。 生命が生き生きする。 昨夜、素晴らしい祭典に参加させていただいて 娘の「あの一員になりたい」の一言に 胸がいっぱいになった(^^) 数か月前に知り合った30代の男の子とか お知り合いのお嬢さんとか、 …

続きを読むread more

「ありがとう」の言葉を添えて

今週の月曜日は前々から目標にしていた日。 最初は到底無理ではと思われたことだったけど、 共に頑張ってきた方々と喜びあう。ありがとう!ありがとう(^^) いつのまにか、知らないうちに疲れがかなりたまっていたようで、 体が急ブレーキをかけた。どうも度を越えていたようだ。 休むべき時は休まねばと睡眠をしっかりとる…

続きを読むread more

11月11日

東京の朝は昨日より一段と気温が下がって 雨の彩。 朝、勇気の女性からの嬉しいメールに感動。 その内容とともに・・・師に感謝。本当にうれしい。 この感動を行動にかえていこう。 さらに生命力をつけ午後から福島のご出身の婦人宅を訪問。 お話される言葉のイントネーションになごみながら しばし笑顔で談笑。…

続きを読むread more

すごしやすくなりますように♪

「マーゴン」の勢いで各地の降雨量が多くなっている。 四国の友人とは早明浦ダムにはたっぷり貯水してもらいたいね~と 話したけど、大変な地域がこれ以上増えませんように。 今日は70代で御病気になられて嘆いてらした方のところに。 少し前よりはお元気になられているけれど、 …

続きを読むread more

水まきの朝

今朝、もうちょっと眠っていようと思っていたけれど、 『夏至』だと気がついて納得をした! 職場の窓も開くところはみんな開けているが、 高齢者や幼児のお姿にいつもと変わらないものを みつけるとホッとする。 さすがに窓際の景色のいいところは、直射があるため、 時間帯によっては空席となる。 節電。 …

続きを読むread more

初めての保護者会

先月末、娘の高校の保護者会に参加した。 やはり最初と言うのは少々の緊張も あるものだが、 今回は一味違うものとなった。 いろんな保護者が思うことをあれこれと話す。 それを柔軟に受けとめられる先生。 そんなやりとりがあったおかげで、 担任の先生のおおらかさがわかるとともに安心した{%富士山we…

続きを読むread more

春の午後に

澄みわたる青空と桜の舞い。 しばし、その空間に身を置いてみた。 なんておだやかなんだろう。 視線をかえると、数人の方が御花見をされている。 職場にもどったとき、髪に花びらがついていたらしく、 同僚が私を見てポーズをとってくれた。 そろそろ、桜の木も来年の準備を始めたようだ。 これからしば…

続きを読むread more

考え続けていること

今年も早くも4カ月目。 この1カ月の間にいろんなことを考えて今日を迎えた。 と言っても、何かの記念日というわけでもないのだ。 実は以前から乗り越えたいと思っていたことが、いくつもあったのだけど いろんなことを考えながら動いている間に クリアできたことがあった。 ひとつは16年前から抱えていたこと。 …

続きを読むread more

桜の花びらが

そっと色づき、近くのコブシの色とともに春を 感じさせてくれる。 桜の花って人々の心に春をしっかりと植えつけてくれる。 大震災以後、仕事はぎゅっと凝縮されて、今もなお ハードな日々で、これまで以上の体力が必要だ。 やりたいこともときにはぐっとこらえて、自らのやるべきことに力を注ぐ。 それも、この国を変え…

続きを読むread more

今、できることのひとつ

震災から10日。御彼岸のこの日。 家族および、このたび犠牲となられた方々の追善もこめて 祈りの日となった。 昨日、出先で募金をさせていただく。 職場では「電話帳はありますか?」に「どの地域ですか?」。 「岩手の・・」とのやりとりや、「道路地図はありますか?」 「はい、こちらにどうぞ」など直接的に震災の…

続きを読むread more

わっはは~(^0^)

見慣れない小学生の男の子が来館。 平日の昼間の午前中にお母さんといっしょ。 児童のつくえの上に本を積み上げて、ページをめくりながら 声に出して笑っている。 その様子がとても楽しそうだったので、こちらまで思わず微笑んでしまった。 館をあとにされてから、仙台から避難してこられた親子であったことがわかる。 …

続きを読むread more

こんなとき♪

今日は親子ちゃん(実際には親ちゃんと御両親)を見送ってきた。 以前、来たときに発見した彼女のマンションのひび。 補修されているのは知っていたが、このたびの地震で新たなひびが その上、少々壁がはがれていたのだ。 このタイミングでのお引っ越しに意味があったことを確信する。 …

続きを読むread more

おひさしぶりです。。。。

ちいさなお声にどなただろうと受話器を耳につけると 学生時代にお世話になった後輩ちゃんだった。 ずっと、御無沙汰をしていてテレビを観て今かけなくちゃと思って・・と。 また、今日は早く帰ってこれてテレビを観てびっくりしたんよ。 今頃になってごめんねと教育現場にいる親友。 おふたりとも、しばらくお会いしてはいない…

続きを読むread more

前へ前へ!

午前中、所用で久しぶりに埼京線に乗車した。 揺れが多いことと速度の上がり具合がちょっとつらい。 福知山線の高速状態になるときにちょっと似ている。 ホームについたときに手に汗をかいていた。 こうやって必要にせまられて苦手なことを乗り越えさせてもらってる。 今夜はお引っ越しの近い親子ちゃんのところへうかがう予定…

続きを読むread more