和歌山からの贈りもの

Yちゃんの旅立ちから一年一か月。 彼女をそばで励まし続けて こられた地元の先輩Iさん とお電話での初対話となる。 初めてとは思えないほどの 安心感は、共に素晴らしき 後輩と出会えた喜びであった。 そして、私たち仲間が久しぶりの 再会ができたのも、彼女が 今だとばかりに私たちに メッセージを届けてくれるため であった…

続きを読むread more